青の洞窟に行くなら行く時間帯を選んで楽しもう

時間帯を選ぶ

ダイビング

時間帯を選ぶ

沖縄に行って、青の洞窟でシュノーケリングを楽しみたいけど人が沢山居るのは嫌だという人や、透明度の高い海を観たいという希望がある場合は時間帯を選びましょう。時間帯を変えることで、混雑を避けることができ観たい海の色を観ることができます。

朝の7時頃

朝のこの時間帯は、早朝に近い時間帯のため基本的には混雑していない時間帯と言われています。朝早くても水温は日中と変わらないため、快適に過ごせます。朝7時頃の海は、クリスタルブルーに近い色をしているため透明度が日中に比べて高いでしょう。

午前10時頃

午前中のこの時間帯は、最も観光客が集まる時間帯のため多くの人が青の洞窟でシュノーケリングを頼んでいます。海の色は、朝に比べると多少低くなっていますがターコイズブルーの綺麗な海の中を楽しむことができます。

午後13時頃

昼のこの時間帯は、二番目に人気となる時間帯です。午前中は他の場所で沖縄観光を楽しんだ後、シュノーケリングを楽しむことができるため予約をとっていればスムーズに観光を楽しむことができます。この時間帯の海の色は、ディープブルーに近い色と言われています。

午後16時頃

夕方のこの時間帯は、日が落ちかけているという理由で少しシュノーケリングに来る人が減ると言われています。夏場の沖縄は、日が登っている時間が長いため、混雑を避けつつシュノーケリングをした人は、16時頃も最適と言われています。エメラルドグリーン色の海を楽しむことができます。